“花を選ぶようにキャンドルを選ぶ”をテーマに「12人の女性と花」をキャンドルで表現しました。憧れの女性への贈り物、一番の親友への贈り物。または、自分へのご褒美に。貴方だったらどんな花を贈りますか? 自分に当てはまるものも良し、贈り物にもぴったりのキャンドルです。

  • Tina ティナ (シンガー)

    トロピカルフラワーの香り

    元気で、自由で、みんなが寄ってくるような女性

  • Anne アンヌ (銀行員)

    ラベンダーの香り

    しっかりしていて、頑張りやで芯の強い女性

  • Gisele ジゼル (モデル)

    ネロリの香り

    ミステリアスで、落ち着いていて自分の事をちゃんと知っている女性

  • Elize エリーゼ (ファッションエディター)

    ジャスミンの香り

    人を引き付ける、魅力的な大人の女性

  • Marie マリー (パティシエ)

    デザートフラワーの香り

    誰からも好かれるおちゃめな女性

  • Janne ジャンヌ (弁護士)

    リリーの香り

    1番が似合うような弱さを見せない強い女性

  • Viola ヴィオラ (ファッションアドバイザー)

    バイオレットの香り

    個性的で少しわがままだけど責任感の強い女性

  • Roseline ロザリーヌ (陶芸家、アーティスト)

    ローズの香り

    高貴な、女性が憧れる女性

  • Lulu ルル (お花屋さん)

    ミュゲの香り

    いつまでも少女の心をもった、自分の世界観をもっている女性

  • Naomi ナオミ (主婦)

    サクラの香り

    いつも優しくて、暖かい女性

  • Audrey オードリー (女優)

    ホワイトジンジャーの香り

    いろいろな表情を持った、器用な女性

  • Emilie エミリー (占い師)

    オレンジフラワーの香り

    頼りがいのある、一緒にいるだけで和ませる女性

  • UN DOUZE 2nd 12ps

    ■UN DOUZE 2nd (12ps)

    UN DOUZE 2nndすべてをパッケージにしたコレクションです。 ミニクローゼットに一つ一つ仕舞い込んだキャンドル。自分の大切な時間にそっと開いてみては?家に帰る楽しみが一つ増えるかもしれないですね? いくつになってもお花をもらう事は女性にとって嬉しい事。そんな女性に花を贈るとしたらどんなお花をセレクトしますか? 2ndシリーズでは、あらゆるタイプの12人の女性へそれぞれに合う12種類の繊細な花の香りをセレクト致しました。 自分に当てはめるも良し、贈り物にぴったりのキャンドルです。